養秀館大会

1983
S58

「全日本空手道糸東流郁和会」発足。
会長に伊藤多喜夫就任。
副会長に井原明範、久津岡憲一就任。

1984
S59

1回全日本空手道糸東流郁和会大会開催。
(以後、第10回(H5)まで毎年開催)

1991
H3

糸東流宗家摩文仁賢栄先生より、直系団体の認定証・目録を頂くと同時期に、「郁和会」から「三重養秀館」に名称変更。
「全日本空手道糸東流三重養秀館」発足。
会長に伊藤多喜夫就任。
副会長に井原明範、久津岡憲一就任。

1993
H5

1回全日本空手道糸東流三重養秀館大会開催。
(以後、第20回(H24)まで毎年開催。現在に至る。)


三重養秀館の主格をなす、養誠館・誠心館においても、各自毎年大会を開催。
養誠館 (第29回大会 平成26年 現在に至る)
誠心館 (第21回大会 平成26年 現在に至る)